意外と便利な製品シリーズ ARUNDEL バーテープ「SYNTH GECKO」

今回 ご紹介致しますのでは、ボトルケージでお馴染みのアメリカブランド「アランデル」のシリコーンバーテープ「シンスゲッコー」です。 こちらですが、シリコーン素材ですので、グリップが良いのは当然なのですが、そのグリップの良いことから裏面に粘着テープがついていないにも関わらず、バーテープに密着するため、何度でも巻き直しができます。更に、汚れた場合は、水や洗剤等で洗って乾かしてから再度使うこともできますので、白等の汚れの目立つ色をお使いになられる場合には、シリコーン素材のバーテープはおすすめです。「シンスゲッコー」はシリコーン素材にアランデルの文字とパヴェ模様が刻印されており、凹凸がちょっと人と違った感じで気に入っております。また、さすがアランデルだけあって、シリコーン製にありがちな、切れやすいということもなく、しっかりとした作りです。逆にいうと、少し重いのが欠点でしょうか・・・?   余談ですが、メーカーによって、「シリコーン」という場合と「シリコン」と2種類の言い方をされる場合がありますが、個人的には「シリコン」と記載すると、元素の「Si(ケイ素)」のイメージ(半導体などで使われるウエハー等)があるので、あえてシリコーンと記載させていただきました。が、本当に正しいのはどちらなのか、どなたかお詳しい方是非教えて下さい。 引き続き、アランデルを何卒宜しくお願い申し上げます。 #arundel #アランデル #synthgecko #シンスゲッコー #バーテープ



© 2005‐2020 Zeta Trading.inc All right reserved.

 

ゼータトレーディング有限会社は自転車関連製品の輸入代理店及び卸売業となります。

ご注文は、お近くの販売店にてお願い申し上げます。

​* 販売店につきましては、弊社SHOP LISTでご覧いただくか、弊社及びショールームまでお問合せ下さい。

​ショールームHP http://cafe-zt.com/