Essax/DUOPOWERサドルの作成工程(ベース/ウレタンフォーム工程)

弊社で取り扱いさせていただいている、シャークサドルでお馴染み?イーサックス社(デュオパワーも同じ会社です。)のサドルですが、どの様に作られているかをご覧いただくため、数回に分けてこちらでご報告させていたたこうと思います。

今回はベース及びウレタンフォームの工程につきまして、ご案内させていただきます。こちらですが、まず成型されたベース(こちらの成型加工は別の場所で行われています。)を装置の上側にセットし、その後下側にウレタンフォームを流し込んだ後、上下を合わせてウレタンフォームが固まるまで数分放置した後、取り出したらベースとウレタンフォームが合体した状態になって出てきます。これを余分なウレタンフォームをカッターでカットしてこちらの工程は終了です。このウレタンフォームの形状で、各用途のサドルの原型が出来るわけですので、ある意味最も重要な工程と言えるかもしれません。(その割には淡々とこなされている様に見えますが・・・。)次回は上皮及びレール取付の工程につきまして、Upさせていただこうと思います。 #イーサックス #essax #シャークサドル

© 2005‐2020 Zeta Trading.inc All right reserved.

 

ゼータトレーディング有限会社は自転車関連製品の輸入代理店及び卸売業となります。

ご注文は、お近くの販売店にてお願い申し上げます。

​* 販売店につきましては、弊社SHOP LISTでご覧いただくか、弊社及びショールームまでお問合せ下さい。

​ショールームHP http://cafe-zt.com/