Essax/DUOPOWERサドルの作成工程(上皮/レール取付の工程)

弊社で取り扱いさせていただいている、シャークサドルでお馴染み?イーサックス社(デュオパワーも同じ会社です。)のサドルですが、どの様に作られているかをご覧いただくため、何回かに分けてご報告致しましたこちらですが、今回が最終工程となります。

ベース及びウレタンフォームの工程が終わり、以前お伝えした印刷工程で印刷された上皮をベースと組み合わせて余分な上皮をカットした後、ベースに装着します。その後、レールをベースにはめ込んだ後、はめ込んだ部分に樹脂を入れて完成です。こちらで見てて驚いたのが、レールをはめ込む際、機械で押し込むのですが、相当な力をかけて押し込んでいるのを見て、「これなら確かに外れようがないな」と思いました。 今回、工程を知るに当たり、全体的な感想として、機械は使用しているものの人の作業で行われている工程が意外に多かったのが印象的でして、実質「ハンドメイド」といって良い製品であることが分かりました。(更に意外といっては大変失礼ですが、丁寧に作業されてましたし・・・。)以上がイーサックス社のサドル作成行程になります。 #イーサックス #essax #シャークサドル

© 2005‐2020 Zeta Trading.inc All right reserved.

 

ゼータトレーディング有限会社は自転車関連製品の輸入代理店及び卸売業となります。

ご注文は、お近くの販売店にてお願い申し上げます。

​* 販売店につきましては、弊社SHOP LISTでご覧いただくか、弊社及びショールームまでお問合せ下さい。

​ショールームHP http://cafe-zt.com/