Essax/DUOPOWERサドルの構造

弊社で取り扱いさせていただいている、シャークサドルでお馴染み?のイーサックス社(デュオパワーも同じ会社です。)のサドルですが、どの様に作られているかをご覧いただくため、数回に分けてこちらでご報告させていたたこうと思います。

今回はサドルの構造につきましてご紹介致します。サドルは4つの部品に分かれておりまして、1枚目の写真左からレール、ベース、クッションフォーム及び上皮から構成されております。こちらの写真は実際にイーサックス社からいただいたサンプルです。(2枚目はクッションフォームの成型前後のものとなります。)各ラインナップによって、各パーツのデザインや素材を選定して組み合わせることでサドルが完成されます。こちらの部品を見ても、各工程手作業が多そうだな、というのが個人的感想でした。また、シャークサドルの突起部分の構造に興味があったのですが、そこは企業秘密?なのか、見ることができませんでした・・・。実際の工程はどの様になっているかを、次回以降でご報告させていただこうと思います。 #イーサックス #essax #シャークサドル

© 2005‐2020 Zeta Trading.inc All right reserved.

 

ゼータトレーディング有限会社は自転車関連製品の輸入代理店及び卸売業となります。

ご注文は、お近くの販売店にてお願い申し上げます。

​* 販売店につきましては、弊社SHOP LISTでご覧いただくか、弊社及びショールームまでお問合せ下さい。

​ショールームHP http://cafe-zt.com/