MOLTEN SPEED WAXのコーティングをご自分でなさる場合

モルテンスピードワックスのコーティング作業につきまして、「そんなに手間をかけるのはいや」という方もいらっしゃり、「もう少し手間が省ける方法はないか」、というお問い合わせを過去にいただいたこともありますので、少しは手間が省ける方法(とは言いましてもある程度の手間と時間はかかります)をこちらに記載させていただきます。 モルテンスピードワックスを使用されるチェーンはまず新品をお使いいただくことをお勧め致します。その場合ですと、細かい汚れはほぼなく、油のみ落としていただければ良いですので、油落としだけならチェーンクリーナーで十分に洗っていただければ特別な治具(超音波洗浄機など)がなくても落とすことが可能です。(手前味噌で恐縮ですが、弊社取扱のモーガンブルーのチェーンクリーナーはよく落ちて良いですよ。)新品チェーンへのワックスのコーティングですと比較的綺麗に塗布できますし、また再コーティングも際も、ワックスが塗ってますので泥等の汚れの除去が比較的簡単にでき、ワックスの上から再コーティングしていただくだけですみます。 また、チェーンのオイルを除去したあとは、必ずすぐにモルテンスピードワックスのコーティングを行って下さい。オイルを除去しておりますので、錆びがでてしまうためです。 最後に、出来れば練習用のチェーンとレース(本番?)用のチェーンを分けていただくことをお勧め致します。当然ですが、使用頻度が増えれば汚れが多くつきますので、レース用をできるだけフレッシュな状態にするために勧めております。尚、汚れを完全に落とすことが難しい場合があるかと思います。その際は汚れが多少残っていても構いませんので、ワックスを上塗りしていただければ、十分に効果は発揮します。但し、もちが悪くなりますので、コーティングの頻度は増えます。練習用であれば、その様な使い方で十分かと思います。 以上、少しは手間が省ける(手間の内の多くはチェーン汚れ落としと思っております。)方法を記載致しましたが、一番楽なのは、自転車店舗様でコーティングいただく、若しくは既にコーティングいただいているものをご購入いただき、再コーティングのみご自分で行う、という選択もあります。コーティングを対応いただく店舗様につきましては、弊社までお問い合わせいただければご紹介させていただきます。 引き続きモルテンスピードワックスを宜しくお願い申し上げます。 #moltenspeedwax #モルテンスピードワックス



© 2005‐2020 Zeta Trading.inc All right reserved.

 

ゼータトレーディング有限会社は自転車関連製品の輸入代理店及び卸売業となります。

ご注文は、お近くの販売店にてお願い申し上げます。

​* 販売店につきましては、弊社SHOP LISTでご覧いただくか、弊社及びショールームまでお問合せ下さい。

​ショールームHP http://cafe-zt.com/