O.SYMETRICを何故使うのか?

フランスのオーバルギア板メーカー オーシンメトリックから、動画が届きました。こちらは、ツール・ド・フランスチャンピオン、クリス・フルーム選手がオーシンメトリックについて語ってくださった動画です。彼は、ロードレースに転向してすぐに使い始めてますので、かなり長い間使用されています。当時のチームメイトだったブラッドリー・ウィギンス選手(同じくツール・ド・フランスチャンピオン且つオリンピック金メダリストで、イギリスの叙勲を授与されてます)もツール及びロンドンオリンピックでも使用されていましたので、その影響があったのかは分かりませんが、近年のトップ選手達が好んで使われていることを考えますと、本当に効率が上がっているから使われているんだな、と実感します。トップ選手が集まる中で、1秒を争う勝負をする場合には、少しでも効率が高い道具を選定するのは勝負の世界では当然の選択だと思います。但し、スポンサーのからみがありますので、「O.SYMETRIC」の文字は大抵のレースでは消されていますが・・・。 英語での動画にはなりますが、宜しかったらご覧いただければと思います。 #osymetric #オーシンメトリック #ギア板 #ChrisFroome #クリスフルーム



最新記事

すべて表示

O.SYMETRICとは?

弊社創立より取扱いをさせていただいております、フランス製点対称ギア板「オーシンメトリック」ですが、オーナーの Jean Louis Talo氏自らオーシンメトリックについて語っておられる動画がありましたので、こちらで共有させていただきます。少し古い動画、しかもフランス語にはなりますが、雰囲気だけでも味わっていただければ幸いです。 こちらの Jean Louis Talo氏、定期的にお会いさせていた

弊社取扱ギア板比較?

アメリカの独自技術を次々と提案してきている「ウイックワークス社」で すが、改めて設計が素晴らしいな、と思うことがあったので、ネタとして共有させていただこうと思います。 こちらのギア板ですが、既存の4boltのモデルで9100、8000にも対応しています。と書くと、「そりゃそーだろ」と思うかもしれませんが、弊社でもう一つ取り扱っているギア板「オーシンメトリック」はそうではないんですよね。(合う可能性

© 2005‐2020 Zeta Trading.inc All right reserved.

 

ゼータトレーディング有限会社は自転車関連製品の輸入代理店及び卸売業となります。

ご注文は、お近くの販売店にてお願い申し上げます。

​* 販売店につきましては、弊社SHOP LISTでご覧いただくか、弊社及びショールームまでお問合せ下さい。

​ショールームHP http://cafe-zt.com/