POWER2MAX Sram用につきましてのご注意

最近お問い合わせいただくことが多い、パワーツーマックス スラム用につきまして、一部ご注意いただきたい点がございますので、こちらで共有させていただきたく存じます。 P2Mスラム用(形状は写真の通り)は、スラムダイレクトマウントタイプのクランクに取り付けることができるのですが、クランクによって固定ネジの向きが異なります。ネジは3箇所あり、P2Mに取付可能なのは、クランクを裏側から見て、ペダル側に1つ、反対側(中心側)に2つになっているものになります。一部ネジの位置が逆になっているタイプのクランクがあり、そのタイプですとP2Mの取付はできませんので、スラムダイレクトマウントタイプのクランクにP2Mの取付をご検討されている方は、上記を必ずご確認いただき、取付可能なクランクをご用意いただければと思います。通常のチェーンリングを取り付ける際には関係ないのですが、P2Mの場合、クランクを取り付ける反対側にはバッテリーケースがついており、向きが決められてしまうため、この様なことが起こってしまう訳です。先日こちらで記事にさせていただきました、東京サンエス様のジェイクランクを始め、大体のクランクはP2M取付可能な位置になっているはずですが、一部違うものもあるようです・・・。引き続きパワーツーマックスを宜しくお願い申し上げます。 #power2max #パワーツーマックス