POWER2MAX Type NG及びNG ecoをご使用になられている方へ

弊社取扱いであります、ドイツ製パワーメーター「パワーツーマックス」につきまして、「タイプNG」及び「NGエコ」をお使いになられている際に、以下の2つの作業をされることをお勧めします。  1. サイクルコンピュータにガーミンやSRMを使用されている場合には、Power2maxのandroidアプリにて「トルク(データの送信機能)をOFFにする」ことを推奨します。 理由としましては、上記のコンピューターにはトルクの表示機能がなく、P2Mからトルクのデータが送信されることで、誤作動をおこし他の数値が極端に狂うことがあります。(明らかにおかしい数字ですので、すぐに分かるかと思います。)  2. 「主電源をOFFにする」手順を行うことを推奨致します。(NGのみ、不定期で可。) タイプNGは充電式となっており、通常充電中や走行中以外は、一定時間後にスタンバイ状態になります。この状態はあくまでスタンバイ状態で電源OFFの状態ではないため、(取扱説明書に記載のように)充電用USBケーブルの抜き差しにより、主電源のON/OFFが可能となっております。  上記を行っていただくことで、より長く問題なくお使いいただけると思います。その他、ご不明点等ございましたら、ご遠慮なく弊社までご連絡下さい。ご手数をお掛いたしますが、何卒宜しくお願い申しあげます。 #power2max #パワーツーマックス #typeng