LOURIの使い方例

先月から取り扱いを開始させていただきました、フレーム&サドルストラップ「ルーリー」ですが、こちらをより多くの方にお使いいただくために、例として、弊社で使っている際の手法をこちらで共有させていただこうと思います。 基本、弊社ではフレームストラップを使うことが多いのですが、大抵ウエアの後ろのポケットに入れていたものや、サドルバックに入りきらないもの、更にはサドルバックでは少しサイズ的に入れづらいものをフレームにつけて走っております。(例えば、チューブ、工具、携帯ボンべ、インナーの着替え、食料、輪行バック等。)しかし、中には汚れや、雨などに濡れたくないものもあるので、その様なものはいつもサランラップや少し大きめのものでしたらビニール袋等にまとめてからストラップにつけるようにしています。汚れ等が気になる方や、フレームへの傷が気になる方にはお勧めの方法です。個人的には比較的長く走っていると、あまり背中に物が入っていると邪魔に感じることがあるので、非常に助かっております。但し、安全には十分ご留意いただいた上で(荷物の付けすぎには特にご注意下さい。)お使いいただければ幸いです。引き続きルーリーを宜しくお願い申し上げます。 #louri #ルーリー



© 2005‐2020 Zeta Trading.inc All right reserved.

 

ゼータトレーディング有限会社は自転車関連製品の輸入代理店及び卸売業となります。

ご注文は、お近くの販売店にてお願い申し上げます。

​* 販売店につきましては、弊社SHOP LISTでご覧いただくか、弊社及びショールームまでお問合せ下さい。

​ショールームHP http://cafe-zt.com/